トピックス TOPICS

TOPICS

  • Functional Approach

  2020 VIRTUAL VALUE SUMMIT論文発表

2020 VIRTUAL VALUE SUMMIT(米国社団Save International 主催)が6月8日から3日間の日程で開催されます。米国ルイジアナ州ニューオーリンズで開催予定だった世界大会VALUE SUMMITが新型コロナウィルス感染事情により中止されましたが、Virtualにての開催として、あらたに計画されました。世界中からの専門家が集結する年に一度の重要な世界大会です。世界中の新型コロナウィルス感染状況を注視しながらの厳しい決断と、その強いプレッシャーの中でのあらたな価値あるプロジェクトの創出。また、私たち参加者へ適切な情報を必要なタイミングで常に提供してくれました。Save Internationalの英断、配慮、そして新しい挑戦に心から感謝と敬意を表します。

VIRTUAL SUMMITにおいてのプレゼンターにも選出いただきました。プレゼンターとして論文の発表を致します。世界を繋いでのVirtualサミット。念入りなプレゼンテーション方法の統一が図られており、現在準備に取り組んでいます。日本時間の深夜1時が、私のプレゼンテーションの時間です。サミット中の3日間は、昼夜逆転の生活を送ることになりそうです。

 

現地でのサミットを昨年サミット参加時の1年前から、心待ちにしていました。ニューオーリンズという初めて訪れるはずだった魅力的な土地で、多くの人々と交流し、見聞を広め、新らたな経験値を重ねたかったという残念な想いは消えません。フライトチケットをキャンセルするときのさみしさ。しかしながら、またそれとは違う、新しい体験ができることに、とてもワクワクしています。予定通り、ニューオーリンズでの開催が成されていたら、この、VIRTUAL SUMMITへの参加は出来なかったかもしれません。この、貴重な機会を、しっかりと満喫したいと思います。

 

世界を繋ぐダイナミックな、Virtual Summit でのプレゼンテーションや参加の経験値は、私のこれからのVirtual Work に大きく寄与すると思っています。新型コロナウィルスの影響で、世の中のVirtual化が加速し、イベント、セミナー、そして会議がWeb上で行われることが当たり前になりました。これから、そのコンテンツの質が問われてきます。私も今月、Webinarを開催します。受講される方のため、理解度が高まるための工夫をしています。WebinarやWebイベントの、最適化も今後の課題のひとつです。リアルにはリアルの良さがあり、バーチャルにはバーチャルの良さがある。さまざまな体験を取り入れて、今後に活かしていきたいと思います。

 

6月のVIRTUAL VALUE SUMMITを楽しみに、またリポートさせていただきます。

 

村上紀子

・関連記事 ・2020 VALUE SUMMIT

Webinar 開催

 

Editor’s note; I think that VIRTUAL VALUE SUMMIT will be good opportunity for those who are interested in the value world to know the value summit or value methodology. You can join at home without being there. Please join from this site.